第65回通常総代会の開催

去る5月29日(金)午後4時より、大阪市中央区本町のシティプラザ大阪において大阪府板金工業組合第65回通常総代会が開催されました。
藤本副理事長による司会で始まり、物故者による黙祷、幹部役員の紹介へと進み、組合を代表して西井理事長があいさつを行い、平成26年度組合チャレンジ事業の成果並びに訓練校の健全な運営を通じた若年技能労働者の育成に引き続き力を注いで行きたいと強い意欲を示しました。
続いて議長選出においては司会者一任の声が掛かり、司会者からは支部長総代親睦会会長の片井宏明氏(東住吉支部)に議長を、又副議長には同副会長の小西宏幸氏(港支部)の就任が提案され、出席総代全員に異議無く承認されました。
片井氏、小西氏の就任挨拶の後早速議事に移り、左記の第1号議案~第7号議案が提起されました。

第1号議案
平成26年度事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書、収支決算書及び剰余金処分案の承認について

第2号議案  
平成27年度事業計画(案)設定について

第3議案
平成27年度収支予算(案)設定について

第4号議案  
平成27年度における賦課金及びその徴収方法について

第5号議案  
平成26年度脱退組合員の持分返還承認について

第6号議案  
平成27年度における借入金額最高限度額決定について

第7号議案  
その他について

これらの各議案についてそれぞれ担当役員より説明があり、質疑応答の機会を設けた後に議場に諮ったところ、すべての議案について異議無く承認されました。
すべての議事が無事終了したので正副議長が降壇し、引続いて優良技能者の表彰式・記念品の贈呈等が行われました。
最後に谷本常務理事より閉会のあいさつがあり、総代会は無事終了致しました。
総代会終了後には当組合の賛助会員としてご協力頂いている企業のご担当者から、ごあいさつ並びに会社PRの機会を設けさせて頂きました。ご参加頂いた企業の皆様、誠にありがとうございました。
その後別室(眺の間)に移り、懇親会を開催致しました。懇親会にはご来賓として一般社団法人大阪府技能士会連合会会長の夏目敏昭様、賛助会員の皆様、さくら会会員の皆様にもご出席頂きました。多くの組合関係者にお越し頂き、本総代会の盛会に花を添えて頂きました。