大阪府・組合チャレンジ事業

(若年労働者に建築板金業界の魅力をPRするための「仕組み」づくり構築事業)

当組合では、平成26年度に大阪府の協力を得て、高等学校・職安その他求職機関に対して建築板金業界を積極的にPRし、さらに若年労働者と組合員企業との「マッチング」を図る事により、少しでも多くの若年労働者が我々の業界に入ってもらう為の様々な事業を進めています。

その一環として、去る9月3日に第3回事業推進委員会を開催しました。今回の委員会より、株式会社ビシネスファーム研究所代表取締役河田正興先生に専門家委員としてご参加を頂き、いろいろなアドバイスを頂く事になりました。河田先生はご挨拶の中で、若い方に対してこの業界に入れば「安心してメシが食える」ことを明確にして訴えかけて行くことが重要であるとの意見を述べられました。

本事業を通じて①組合員企業への若年労働者採用についてのアンケートの実施②高等学校などへの新卒採用への働きかけ、組合員企業とのマッチング③PR用動画の作成、④技能競技大会・展示会等の開催などを通じて、業界に少しでも若い労働者が関心を持ち、入職してもらえる様な「仕組み」づくりを構築して行きたいと思います。
  • S140903-thumb-534x400-704