新着情報

平成23年度大阪府職業能力開発促進大会

  0003.jpg0004.jpg       11月11日(金)午前10時30分より、ハイアットリージェンシー大阪において平成23年度大阪府職業能力開発促進大会が開催されました。本大会は時代の変化に対応した職業能力開発の推進、技能を尊重する社会の形成、地域に開かれた職業能力開発体制の整備に取り組む大阪府が、技能を尊重する社会を形成するため、優秀な技能者や職業能力開発・技能検定の推進に功績のあった方々をたたえるために開催するものです。 

今回組合関係で受賞された方々は以下のとおりです(敬称略)。

 

(1)大阪府優秀技能者表彰(なにわの名工)

  谷本 義勝(株式会社谷本板金工作所 代表取締役)

 

(2)大阪府青年優秀技能者表彰(なにわの名工若葉賞)

   阪井 一志(阪井板金 代表者)

 

(3)大阪府技能競技大会成績優秀者

   大阪府知事賞状            松浦 利一(株式会社ヨコヤマ)

   大阪府職業能力開発協会賞状   秋田   肇(秋田板金)

 

(4)認定職業訓練修了優良技能者に対する賞状

      大阪府知事賞状  佐々木尚人(有限会社阪南鈑金工作所) 

     同         岩間 清尚(株式会社岩間工板)

             同        池川  慶(有限会社池川板金)

      同        鳥羽 喜博(藤井板金工業)

 

(5)技能検定成績優秀者に対する賞状

  大阪府職業能力開発協会会長賞状  曽和誠太郎(有限会社別井板金工業)

 

(6)技能検定推進協力個人に対する感謝状

   大阪府職業能力開発協会会長感謝状

       西岡   裕(大阪府板金工業組合 事務局)

 

 

 

 

 

 

東成錻力職人がびじねすフェスタ2011に出展

 1004.jpg1002.jpg当組合東成支部の若手板金技能者が中心となって組織している「東成錻力職人」が、平成23年11月19日(土)にクレイイション・コア東大阪南館において開催された大阪府中小企業家同友会大阪東ブロック「びじねすフェスタ2011」に出展しました。東成錻力職人は10月28日、29日に開催された「モノづくりフェスタin東成・生野」に引続き、精力的に展示会に参加しています。若い技能者集団が業界に活気を与えてくれる事が大いに期待されています。

平成23年度大阪市中小企業技能功労者表彰式

 0051.jpg

 表彰式にて(左より)谷雅彦氏、平松大阪市長、佐々木明氏、井ノ本貴庸氏

 

 

 

中小企業で働く優秀な技能者に贈る「平成23年度大阪市中小企業技能功労者表彰」の表彰式典が平成23年11月15日(火)午前10時30分より大阪市公館にて行われました。

この表彰には、功労顕著な技能者を表彰する「技能功労者表彰」と、優秀な技能を有する青年技能者を表彰する「青年優秀技能者表彰」があり、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、中小企業の活性化と後継者の確保、人材の育成をめざすことを目的とするものです。

本年度は、24名の技能功労者と11名の青年優秀技能者合わせて35名の多士済済な技能者が表彰されましたが、当組合からは、谷雅彦氏(株式会社谷板金工作所代表取締役)、佐々木明氏(有限会社阪南鈑金工作所代表取締役)の2名が技能功労者として、又井ノ本貴庸氏(有限会社井ノ本板金工業所)と山邊哲也氏(山辺板金工作所)が青年優秀技能者として表彰を受けました。受賞された皆様、誠におめでとうございました。

 

 

 

西井理事長が平成23年度卓越した技能者表彰を受賞

2170.jpg平成23年11月15日(火)京王プラザホテルに於いて平成23年度卓越した技能者表彰が実施され、当組合理事長の西井友二氏が同表彰を受けました。

卓越した技能者(現代の名工)表彰制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するものであり、昭和42年の創設以来、技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し夢と希望を与えてきました。
西井氏は大阪府板金共同高等職業訓練校を昭和39年に修了し、建築板金一筋に半世紀に渡り活躍、現在は当組合理事長職に加え、大阪府板金高等職業訓練校の校長として業界の後継者育成にも多大なる精力を注いでおります。

今後西井氏に続く優秀な技能者が当組合から輩出されるように組合としてもさらに努力を重ねて行きたいと存じます。

 

 

第63回 中小企業団体全国大会

 0011.jpg0012.jpg11月17日(木)に名古屋国際会議場センチュリーホールにおいて第63回中小企業団体全国大会が開催され、全国より中小企業の所属する組合関係者が約3000名が集まりました。大会では議事(議案審議、意見発表、決議)、宣言、祝辞、表彰式等が取り行われました。大会キャッチフレーズは「立ち上がろう!中小企業 絆を活かして」でした。

西部ブロック平成23年度役職員研修会

  130255.jpg130254.jpg140322.jpg去る11月13日(日)、14日(月)滋賀県職業能力開発協会にて「西部板金工業組合協議会 平成23年度・役職員及び青年部研修会」が開催され、大阪府板からは役職員研修会に西井理事長・岩間専務理事・事務局上田職員、青年部研修会には森川青年部長・東成支部丸山隆生氏が出席致しました。

 役職員研修会では、「全板連・日板協・全板国保会議」の報告や「登録建築板金基幹技能者講習会について」等の意見交換がありました。また、青年部研修会では、「銅製親子鍋」製作を実施致しました。

 

 

 

 

 

平成23年はんなん産業まつりへの出展

  2931.jpg2855.jpg2846.jpg116日(日)阪南市役所・サラダホール周辺に於いて「平成23年はんなん産業フェア」が催されました。大阪府建築板金技能士会が参加し、「銅板打ち出し体験教室」を行いました。当日は前夜来の雨も上がり、気温も穏かで一日よい天候に恵まれて終えることが出来ました。入場者数は延べ人数約12,000人の来場者があり、お客様はそれぞれ餅つき大会、富くじ、大ビンゴゲーム大会、抽選会、各商工会の協賛ブース(飲食、物産等)を楽しんでおられました。当技能士会も「銅板打ち出し体験教室」に63名の参加者があり植木会長、西川幹事が休む間もなく指導されていました。午前9時から午後4時までの7時間があっと言う間に過ぎてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青年部忘年会の開催

3082.jpg去る11月26日(土)午後7時より、大阪府中央区の「まだん・心斎橋店」において組合青年部忘年会が開催され、計15名が参加しました。今年も組合では様々な出来事があり、特に大谷前理事長がご逝去されたことは当組合にとって誠に残念な事でありました。又ここ最近続けて30代板金技能者の方がお亡くなりになり、改めて命の尊さを実感しています。本忘年会で組合並びに部員間における「絆」を改めて確認した次第です。

1 2