新着情報

平成25年度大阪府職業能力開発促進大会にて表彰

    6855.jpg6825.jpg6859.jpg6857.jpg6863.jpg    平成25年11月18日(月)大阪市港区弁天町のホテル大阪ベイタワーにおいて平成25年度大阪府職業能力開発促進大会が開催されました。大阪府では、時代の変化に対応した職業能力の開発を推進し、技能を尊重する気運を高めることにより、優れた技能者が適切に評価される社会づくりに取り組んでいますが、本大会はその一環として、優れた技能者や職業能力開発・技能検定の推進に功績のあった方々を称え、技能を尊重する社会を形成するために開催されました。本年度の大会はⅠ部とⅡ部にわかれており、Ⅰ部では北京オリンピック銅メダリストの朝原宣治氏による記念講演が行われました。その後、Ⅱ部で表彰式典が行われ、509名の方が表彰されました。当組合からは、桑野 巖氏(守口門真支部・桑野鈑金株式会社)、谷本義勝氏(此花支部・㈱谷本鈑金工業所)、佐々木尚人氏(堺支部・有限会社阪南鈑金工作所)、高山欣也氏(泉州支部・株式会社オバタ板金)、曽和誠太郎氏(南河内支部・有限会社別井板金工業)の5名の方々にご出席頂き、各賞を受賞して頂きました。受賞された皆様の今後益々のご活躍を祈念申し上げます。

大阪府建築板金技能士会がおおさかものづくりコレクション2013に出展

     1614.jpg1604.jpg1593.jpg1591.jpg1577.jpg1584.jpg大阪府建築板金技能士会が11月17日(日)に大阪市北区のハービスホールにて大阪府職業能力開発協会主催の「おおさかものづくりコレクション2013」に出展いたしました。当日は朝から大変な盛況となり、銅板作品の展示と銅板レリーフ「ものづくり教室」、さらには銅板打出しコーナを設けて多数のご来場を頂きました。小さなお子さまから大人の方まで、大変熱心に銅板レリーフの製作、銅板打出し作業に取り組んでおられました。

建築板金施工法講習会の開催

 7919.jpg   7911.jpg7915.jpg7918.jpg7921.jpg11月10日(日)に大阪府板金会館において、建築板金業界の標準施工テキストである「2012 建築板金施工法 金属屋根施工篇」を活用した講習会を開催致しました。本講習会には30名の方にご参加頂き、本テキストに沿って、第1章屋根施工の概論・安全衛生管理からはじまり、第2章平葺き、第3章横ぶき・・・についてそれぞれポイントを押えた講義が進められました。講師には、大阪府板金高等職業訓練校校長兼指導員の西井友二氏(大阪府板理事長)と同指導員の藤井庸行氏(同・北摂支部長)にご担当を頂きました。当組合では標準施工法についての本格的な講習会はおよそ30年ぶりとなります。来年2月にも同じ内容の講習会を開催する予定ですので、今回参加できなかった組合関係の方は、是非とも次回のご参加をお待ちしております。

東成錻力職人が「ひがしなり街道玉手箱」に出展

  1477.jpg1467.jpg1483.jpg去る11月3日、4日の二日間にわたり、当組合東成支部の有志にて組織されている東成錻力職人が、地元のイベント「ひがしなり街道玉手箱」に出展し、銅板レリーフや折り鶴などの小物を製作・販売致しました。又、親子連れで来られた方の中で希望者には銅製折り鶴製作の講習会を実施しました。