大阪府板金高等職業訓練校 平成26年度訓練生募集について

平成26年度・訓練生募集案内

 

大阪府板金工業組合では、厚生労働省指定・大阪府知事認可の「大阪府板金高等職業訓練校」を運営しております。この訓練校は、優秀な建築板金技能者を養成するための教育訓練施設であり、板金業を志す若い人達が、1年の訓練課程において建築板金の専門知識と技能および社会人としての一般教養等を身につけるため、職場で働きながら指導を受ける「職場内訓練」と週2回通学して学ぶ「集合訓練」で構成されたカリキュラムになっています。

 業界入りした若い人達の技能習得は勿論、将来の後継者育成を通じて企業の発展にも多いに役立つ訓練校に多くの方が入校されることをお勧め致します。

 訓 練 生 募 集 要 項 

1】学 校 名 大阪府板金高等職業訓練校

2】所 在 地 大阪府東大阪市若江東町1丁目1番44号

3】募集人員 20名

        ※但し入校希望者が3名以下の場合は休校とさせて頂きます。

4】入校資格 満18歳以上

5】修了年限 1年

6】授業日時 昼間授業(原則:毎週火曜日・木曜日

                 その他土曜日・日曜日も一部あり)

       「学 科」A.M.9:30 ~ P.M.5:10(火曜日)

       「実 技」A.M.9:00 ~ P.M.5:10(木曜日)

       「その他」パソコン研修(WordExcel等)、大峰山校外研修

            社会人基礎(マナー)研修 など

7】費  用(平成26年度 予定)

      入 学 金   30,000

      授 業 料  360,000円 (1学期毎120,000円納付)

※組合助成金 120,000円あり(組合員のみ)

      保護者会費   24,000円 (1学期毎  8,000円納付)

      各種講習会  指定の技能講習・特別教育については別途実費を

ご負担いただきます。

8訓練生及び派遣事業主への特典

(1)  大阪府知事認定の修了証書並びに技能照査合格者には技能士補の称号が付与される。

(2)  修了後実務経験0年で国家試験技能検定2級が受検できる。

また、学科試験が免除される。(技能照査合格者のみ)

(3)  2級技能検定合格後、2年以上(合格発表日が起算)の実務経験で、1級技能検定を受検する資格が与えられる。

(4)  事業主は、訓練開始前の指定期日までに事前申請し、訓練修了後に支給申請することで、キャリア形成促進助成金を受給することが可能です。(但し、訓練生本人が事業所の雇用保険被保険者であることが必須条件です。)

9訓練校のメリット

  技能の向上 

   所定の訓練を修了した者は、訓練を受けなかった一般従業員の技能を

大きく上回り、特に応用力、改善能力、近代化設備への対応性等につい

て優れた技能者となります。大阪府の統計資料によると、訓練修了者の

技能測定結果は、訓練2年の者と訓練を受けない一般工7年経験者がほ

ぼ同格であると結論されています。当訓練校では通常2年かかる訓練を

1年間に圧縮して行うため、短期間でさらに建築板金全般の知識と優れ

た技能(加工及び施工)の習得効果が期待できます。

  ◆建材メーカーの協力による施工・研修の実施

   協力メーカー(平成24年度)

     ケイミュー㈱・日鉄住金鋼板㈱・㈱淀川製鋼所・白洋産業㈱

㈱オーティス・JFE鋼板㈱・津熊鋼建㈱ 他

  ◆メーカーの工場見学(平成24年度)

ケイミュー㈱ 奈良テクノセンター

㈱オーティス 河内工場 他

  ◆校外研修の実施

   修験者と大峰山山頂の龍泉寺へ(水行・表行・西の覗き・護摩供養等)

  ◆各種講習会への参加

   技能講習(玉掛け・高所作業車)

   特別教育(低圧電気取扱・アーク溶接・研削といし・ウィンチ)