御堂筋KAPPO 2009

DSCF3350.JPG

 

 

大阪府建築板金技能士会は10月11日(日)12時00分~16時00分に開催されました「御堂筋KAPPO2009」へ出展致しました。歩行者天国となった御堂筋は、開始前に大勢の人でいっぱいになりました。
子供たちにレリーフや折鶴を制作するところを間近で見てもらったり、鶴・亀や家紋などの型板に0.15の銅板を置いてウレタンハンマーで打ち出す体験コーナーを設置したところ、開始前には既に満員となり、その状態が最後まで続きました。
たくさんの人に来てもらってよかったと、講師の皆さんは笑いながらおっしゃっていましたが、他方口々に(長時間立ちっぱなしの状況が続いたので)腰が痛いと言っておられました。やっぱり立ちっぱなしはキツイですね。参加された皆さん、どうもお疲れ様でした。