技能士会・銅板加工研究部会合同月例会

   0919.jpg0918.jpg0920.jpg0928.jpg

 

本日開催の技能士会と銅板加工研究部会の合同月例会では、「隅木金具の製作」をテーマに開催しています。隅木とは、隅棟の下にあって垂木(たるき)の上端を受けている斜めの材です。古い家や社寺仏閣においては、装飾物として隅木を銅板で作った金具でおおっている場合が多く見受けられます。

大阪府建築板金技能士会と銅板加工研究部会では、毎回テーマを決めて銅板を素材とした様々な加工や錺物の製作に取り組んでいます。又、レリーフ制作も毎回行っています。興味のある方は一度見学にお越し下さい。なお、詳細につきましては組合事務局までお問い合わせ下さい。