屋根組込型太陽光発電システム「サンノイエ」施工技術講習会

 4432.jpg4445.jpg本日、大阪府板金工業組合と奈良県板金工業組合が合同で、日本鐵板株式会社が開発した屋根組込型太陽光発電システム「サンノイエ」の施工技術講習会が開催され、受講生16名が参加しました。

サンノイエは瓦棒葺き屋根材の瓦棒にPV取付金具等によりPVモジュールが固定されるため、高い防水性が確保されます。又屋根の施工は我々建築板金業者の専門分野であるため、屋根工事と太陽光発電工事が一体となって受注をすることが可能です。建築板金業専門の太陽光発電システムとして高い期待が寄せられています。

サンノイエについてのお問い合わせは当組合まで事務局までお願いします。