屋根・外壁・雨樋・雨漏り

屋根・外壁・雨樋・雨漏り

屋根

屋根

住まいで最も重要な部位でありながらあまり目立たないところ、それが屋根です。
今日では技術も進歩し様々なデザインの 屋根材が用意され、お客様の嗜好にあわせ選択できるようになりました。それでも耐熱性、耐久性、遮音性、耐衝撃性、防水性、防火性について十分に検討することが大切です。
●変色・はがれ・雨漏りしていませんか。
●点検は少なくとも5年毎に実施することをお勧めします。
すべての屋根に共通して、軒天や室内天井、壁などにしみが出てきたり、雨漏りがしてきたら、すぐに専門業者に相談されることを、お勧めします。

外壁

屋根

外壁は太陽光・雨風・雪・紫外線などにより傷んでしまいます。
人間と同じで早期発見・早期治療が一番重要になります。
●変色・はがれ・ひび割れなどありませんか。
●コーキングが切れていませんか。
以上の症状が見られたらすぐにご相談ください。
近年はセメント(窯業)系、セラミック系、金属系サイディングなどがあり、色柄などデザインがとにかく豊富で、比較的安価なため、多くの住宅の外壁として使用されています。

雨樋

屋根

雨樋は屋根に流れる雨水を処理し、地上に導く重要なもので、建物の美観にも大きな影響を与えます。我が国に現存する最古の雨樋は、奈良時代(733年)に建立された東大寺三月堂の木製樋だといわれています。
雨樋の役割は
●雨水が軒先・軒裏や外壁にまわって建物が侵食する事を防ぎます。
●軒下地面が雨だれで掘り下げられ、外壁・庭木などを痛めるのを防ぎます。

雨漏り

屋根

雨漏りの原因として建築材の経年劣化によるものも挙げられます。
台風やその他暴風雪、塩害などの気象条件、周囲環境に適さない建築材や、耐水性の少ない建築材を用いることで劣化の進行が起こりやすく、雨漏りが起こりやすいということがあります。
雨漏りとシロアリには密接な関係があり、雨もりが引き起こすのは、天井や壁や床の仕上げ材への被害だけではありません。最も懸念すべき二次被害がシロアリによる被害と言えます。
●最近、雨漏りがした。
●天井や壁にシミができている。
などの症状がある場合、専門業者による早急な屋根の点検、診断をお勧めいたします。

「ひまわりライフ大阪府板金工業組合」事業案内

「ひまわりライフ大阪府板金工業組合」

ひまわりライフでは、会員(組合員)が板金業のノウハウを生かしながら、 快適で自然環境にも優しいライフスタイルをお客様に提供できる環境対応型住宅へのリフォ-ム・太陽光発電システム事業の展開を行っております。
●リフォーム事業
ひまわりライフでは屋根・壁・雨樋その他外装工事の施工におけるプロがお客様のお宅へ直接に赴き、実際に調査を行い、 さらにリフォ-ム必須箇所や現状を写真で撮る事により通常見れない屋根部分や細かい部分を手元で詳しく見れるようにします。
●太陽光発電システム事業
ひまわりライフでは各メ-カ-の住宅用太陽光発電システムをご用意しており、屋根への「据え置き型」から、 屋根材自身が発電する、あるいは屋根に直接モジュ-ルを嵌め込む「一体型」まで、お客様のニ-ズに応じて様々な商品を取り扱っております。 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。